結婚指輪のデザインについて

By | 2015年6月19日

続いて、結婚指輪のデザインについてご紹介しましょう。

まず一番人気のデザインは「ストレート」です。

昔からある一本線のラインの指輪ですが、飽きが来ないデザインで、どの年齢層の人がつけてもおかしくないので、よく選ばれています。

ストレートが似合うのは、指が長い方で、繊細で華奢な雰囲気の指輪になることでしょう。

次に「S字」の指輪についてですが、またの名をウェーブラインと呼んでいます。

大抵は、緩やかなウェーブを描いているので、柔らかな印象を与えることができます。

S字が似合うのは、指が短い方で、動きがあるリングをつけると、指の短さが気にならないでしょう。

さらに「V字」のデザインがあります。

指の真ん中にVを持ってくることで、すっきり感を出すことが出来ます。

このデザインが似合うのは指が短く、なおかつ太めの方です。

また別のデザインとして「X字」があります。

これは2本のリングをクロスさせたように見せるデザインで、クロスになった部分がX字に見えます。

このタイプのものは、長めの指のタイプの人が似合うことでしょう。

以上が結婚指輪の大まかなデザインについてですが、指輪を選ぶときには、色々なタイプのデザインのものを試着してみるとよいでしょう。

以上に挙げた基準は、目安であって、すべての人に当てはまるわけではありません。

自分でつけてみて初めて何が合うのか分かったりするものです。

見た目だけで判断するのではなく、たくさん試着してみて、時間をかけて選んでくださいね。